ジュニアゴルフ マジック

message

『アジアジュニアゴルフ協会(AJGA)』のサイトにようこそ!


私たちは、ジュニアゴルファーの夢の実現を応援しています!
私たちは、ジュニアゴルファーの夢の実現を応援するために一般社団法人「アジアジュニアゴルフ協会」を設立しました。英語表記は「Asian Junior Golf Association(AJGA)」です。このサイトには最新のジュニアゴルフ情報を掲載したAJGAブログ(AJGA Blog)やニュース&リザルト(News&Results)、さらには、AJGAのチームキャンプ情報(Schedule&entry)やアジアのジュニアゴルフやアジアンツアーの最新情報などジュニアに役立つ情報が満載です。 また、AJGAのキャンプが開催されるコースは各地のトーナメントコースばかりで、最高の環境でレベルの高い練習が可能となっています。皆さんも是非一度AJGAのキャンプに参加してみてください!



『社団法人アジアジュニアゴルフ協会(AJGA)のジュニア育成事業について』


アジアジュニアゴルフ協会は、アジアで活躍するリーダー育成を目指しています。
ゴルフというスポーツのすばらしさは、自然と向き合い、思い通りにいかない場面を自分の力で乗り越え、達成感を味わえることです。
勝つことやスコアよりも人として大事な「勇気」、「忍耐」、「優しさ」を身に付けて欲しいと思います。
さらに、私は子どもたちに、様々な人や自然との触れ合いを通して、心豊かに育ってほしいとも願っています。 家族、仲間、自然、ゴルフとが一体となった、豊かなイメージを子どもの記憶に残してあげたいものです。それらの経験は、長い人生において自ら壁を乗り越え、成長していくしていく力の源となるからです。
アジアジュニアゴルフ協会(AJGA)では、子どもたちのもっている持ち味や能力を最大限に引き出し、個々の夢の実現への可能性を高めるために、本気の応援・サポートをいたします。
君もAJGAに参加して、仲間と一緒にゴルフを心から楽しんでみませんか?


AJGAのビジョン
私たちは、『アジア諸国で活躍しリーダシップを発揮する人材の育成』を目指すとともに、『アジアや世界で活躍したいと願うジュニアゴルファーの夢の実現』を応援しています。

AJGAのミッション
アジアジュニアゴルフ協会(AJGA)は、『日本とアジアの国々のジュニアゴルファーとの交流と育成を目的とした活動および支援』を行うために日本、台湾、タイの各地に拠点をおいて設立しました。国際文化交流を目的としてアジア各地で開催するゴルフキャンプや、アジア各国で開催されるアマチュア選手権やプロトーナメントに選手を派遣するなどの活動を行っています。また、講演活動やセミナー・イベントの開催を通して『子育て支援や情報交換の場』も提供するなどの社会貢献活動にも取り組んでいます。

AJGAの沿革
アジアジュニアゴルフ協会(AJGA)の創設者兼初代代表理事の吉岡徹治は、2008年に始めた「ジュニアゴルフアカデミー“マジック”」を通じてアジア各国のジュニアゴルファーと交流を深めて来たことがきっかけとなり、2012年にアジアジュニアゴルフ協会(AJGA)を設立しました。これからの時代に生きる若い人たちを、日本のみならずアジアの枠を超えて育てる必要があると感じたからです。そのために台湾、タイ、中国などアジア地域に協力者を置いてコミュニケーションを取りながら実際に現地で生活したり、語学を学んだりしながら交流を深めていくというやり方をとったのです。

AJGAの主なプログラム
アジアジュニアゴルフ協会(AJGA)設立に際して掲げたビジョンを実践する為に、各国でジュニアゴルフクリニックやゴルフレッスンなどの指導をするとともに、以下のようなプログラムを導入して実現を目指しました。

○ 冬期(11月〜3月)タイでアカデミーを開校して、技術交流や親交を深める
○ アジア各国で開催されるアマチュア選手権への参加
○ アスリートセミナーによる心の教育
○ 通年で開催するジュニアゴルフキャンプ“マジック”でのリーダー育成
○ プロトーナメントへの推薦やQスクール(予選会)へのサポート
○ タイのゴルフ場でのインターンシップゴルフ留学

※プログラムを実現する為に、ジュニアキャンプに参加していただいた皆様にや活動に感心のある方々にドネーション(寄付)を募り、育成の基金としての協力を求めています。> 寄付ページ


AJGAの将来の展望
今後アジアジュニアゴルフ協会(AJGA)は、ここで育った子ども達に協会の仕事を引き継いでもらって、さらにこの活動をアジア地域で発展させてもらえるような活動をしていきます。まず2013年度は、指導者育成を目的としてボランティアバイト(アマチュア資格者)やプロコーチを募り活動をサポートしてもらいます。また、寄付者や関係組織むけに、ウェブサイト、ニュースレターなどを通して、事業拡大に関する情報についても共有していきます。

『AJGAのきまり(旧マジック)10か条』

1. 毎日、具体的な目標をもって前向きに生活しよう!
 (今日は~をやり遂げる、グランドを10周走るなど)
2.朝は笑顔で元気よく「おはよう♪」と鏡の中の自分、家族、友達に声をかけよう!
3.朝日をあびる・音楽を聴くなどして体と心ににエネルギーを充満させて一日を
  スタートしよう!
4.できるだけ明るくおおらかに、ポジティブな発言と自信のある態度でふるまおう!
5.目の前にあるやるべき事から逃げずにしっかりと立ち向かい全力で取り組もう!
 (学校の授業や宿題もがんばれば、集中力・忍耐力が養えるよ)
6.どんなに小さなことでも、してもらったことには、笑顔で「ありがとう」と言おう!
7.済んでしまった事、どうにもならない事、自分とは違う考えの人に対して腹を立て
  ず、「仕方ない」「次はこうしよう」と、気持ちを切り替えよう!
8.友達の良いところ、頑張ったところは、はっきりと言葉に表して認めてあげよう!
9.悪口やグチをこぼすことは一切やめよう!悪口を言う人からは離れよう!
10.ゴルフの成績や学年に関わらず相手を尊重し、謙虚な心を忘れないように
 しよう!


『代表理事ご挨拶』

アジアジュニアゴルフ協会にご興味を持っていただきありがとうございます。まずは、私たちの活動についてご紹介させていただきます。
私たちは、『日本とアジアの国々のジュニアゴルファーとの交流と育成を目的とした活動および支援を行う』というミッションの下、この協会を設立出来た事を嬉しく思っています。
アジアジュニアゴルフ協会では、国際文化交流を目的としてアジア各地で開催するゴルフキャンプを開催したり、アジア各国で開催されるアマチュア選手権に選手を派遣するなどの活動を行っています。また、講演活動やセミナー・イベントの開催を通して『子育て支援や情報交換の場』も提供するなどの社会貢献活動にも取り組んでいます。 私は、初代の代表理事として各国のジュニアゴルファーを指導するとともに、アジアの仲間と親交を深め、現地の情報をインターネットで共有しながら子ども達の将来の可能性をアジアへと導いていくことを、楽しみにしています。
また、私たちは、今後優秀な人材を国内外を問わずに募集して、彼らの活動を通じて協会の活動を広めていくことが使命だと考えています。
今回立ち上げたこのホームページでも、活動の様子や、アジアの最新情報や写真も更新していきますので、定期的にご覧いただけたらと思っています。私達は、アジアや世界で活躍したいと願うジュニアゴルファーの夢の実現を応援しています。


 アジアジュニアゴルフ協会代表理事 吉岡徹治

「2012年ゴルフダイジェストアワード”レッスン
  ・オブ・ザ・イヤー”」
を受賞
現在は、アジアジュニアゴルフ協会の代表理事を務めながら、代々木高校ゴルフ部監督を兼任(前杉並学院ゴルフ部監督)
世界に羽ばたくジュニアゴルファー育成を目指し、国内外の ゴルフ場やアカデミーと提携してモチベーションや スポーツマンシップを重視したゴルフキャンプを開催。企業向けの人材育成や組織作りに関する講演やセミナーも行うなど活動の幅も広げている。
日本アマチャンピオンの宇佐美祐樹や櫻井勝之、プロゴルファー薗田峻輔や中里光之介等を育て、2007年には石川遼をプロトーナメント 優勝に導く。現在も試合会場でアドバイスするなど石川遼とは親交が深い。


『設立への想い』


監督でもある夫と二人、ゼロから立ち上げた新しいチームの設立から、5年があっという間に過ぎました。年間延べ2000人近い子どもたちがキャンプに参加し、中学生からチームで育ってきた子どもたちは、大学へ、プロへの道へとそれぞれ進み始めたところです。
同じゴルフという競技に取り組む子どもたちですが、性格や才能は千差万別です。仲間がいることの良さは、その違いが分かり、お互いに特性を敬い、認め合えるところです。ゴルフで培った人間性と技術を、ジュニア卒業後、人生にどのように生かすか、という道も10人10通りにあるはずです。協会では、ジュニア卒業後の支援も、大切な活動ととらえています。
私の仕事は、チームカウンセラーとして遠征に同行し、親元から離れて生活するジュニア選手と寝食を共にしながら、彼らの心と体をサポートすることです。遠征がない間は、子どもや保護者から個別相談を受けるなど、いつでも大きな家族とつながって生活しているような意識で過ごしています。
チームに来ている子どもたちは「思春期」と呼ばれる小学校高学年から高校生に及ぶ時期の子どもたちがほとんどです。「思春期危機」とも言われ、長い人生の中で最も危うく、大変な時期の子どもたちです。大きく脱皮・成長する時期なので、痛みを伴う様々な問題が吹き出ることも避けては通れません。親子関係は揺れ動き、親自身にとっては、子どもとの関係性を再度見つめ直す、リセットの時期でもあります。そんな時期だからこそ、子どもと親がそれぞれ、新しいステージの扉を開けるために、一人一人の心に真剣に寄り添うよう、心がけています。
アジアジュニアゴルフ協会は、今後アジアや世界で活躍する子どもたちにとって、心の礎となることでしょう。子どもたちは、勇気と高い志をもつ次世代のリーダーとして、失敗や変化を恐れず、何事にも果敢にチャレンジできる人になってほしいと願います。
このたび社団法人として新たにスタートを切ることができたのも、チーム設立当初から、身近に支えてくださっている保護者や関係者の皆様、私たちの活動を深く理解し協力してくださる方々の、温かいお力添えとご支援とによるものです。感謝とともに、新たな試みに胸ふくらむ想いでいます。子どもたちのさらなる活躍の場を広げるために、これからも末永くご支援くださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。



 アジアジュニアゴルフ協会カウンセラー
   吉岡佑珠(よしおかゆうみ)

東洋英和女学院大学卒
チームのカウンセラーとして、国内外の遠征に帯同。
アスリートジュニアの心身のケアと環境教育を担当。
スポーツ心理学やコーチング・セルフメンタルトレー
ニングを学び、選手の抱える悩みや課題に取り組んで
いる。
定期メンタルセミナーを開催。
Mind Power Magic http://air.ap.teacup.com/yuumi/


『私たちの活動について』


アジアジュニアゴルフ協会の日本の本部とアジア各国の支部のご紹介です。現在、日本、台湾、タイに支部を置いています。各支部には、アジア各地で開催される試合へのエントリーやホテル、現地の車の手配や選手の応援等をお願いしています。初めてのアジアで戸惑う事がないように、各国支部のスタッフが、選手の皆さんの活動をサポートしてくれます。

◎法人名 一般社団法人アジアジュニアゴルフ協会
◎設立 平成24年11月27日
◎代表理事 吉岡徹治
◎職員数 2名
◎連絡先 Tel:080-1258-5341 Fax:03-3805-3342
◎メール info@agja.jp (協会), magicjga@gmail.com (吉岡)
◎東京本部住所:〒158-0096 東京都世田谷区玉川台2-13-2